カートを見る

ようこそ ゲスト様 ご注文金額(0点):0円 送料:0円 新規会員登録/ログイン

SONOKOのこだわり ノンオイル調理

SONOKOのノンオイル調理
カラダに必要な油は、食材の中にある。

たとえば、木綿豆腐一丁に含まれる脂質は、約12グラム。 カラダに必要な油は、食材の中に十分含まれています。 余分な油をカラダに入れない。 SONOKOは、ノンオイル調理にこだわります。

油ってなあに?
そう、油はカラダに必要なもの。

油(脂質)は、炭水化物・たんぱく質とともに、三大栄養素として、私たちが生きていくうえで欠かせない栄養素のひとつです。カラダを動かすエネルギー源になったり、細胞膜をつくる主要な成分で、体温維持や、肌や血管を健やかに保つために大切な役割を担っています。

でも、摂り過ぎるとよくない。

油は他の栄養素よりもカロリーが高く、とりすぎると肥満やメタボリック症候群、生活習慣病などを引き起こすことも。
また油っぽい食事をすると胃もたれすることからわかるように、消化に時間がかかり、胃の負担にもなります。

油脂を減らして、クリーンなカラダ、「正しく働く」カラダに。

『日本の人々が代々受け継いできた食事は、もともと油脂の摂取が極めて少ないものでした。
そのため、日本人の身体は油脂が多いと「油脂の分解」や「油脂から出たゴミ」の処理のために
無理をして働かねばならず、余計な働きによって
生命活動全体をコントロールする機能が落ちてしまう懸念があるのです。』
生前、鈴木その子はくりかえし諭していました。

肉や魚、そして大豆などの野菜にはもともと脂質が含まれています。
素材そのものが持つ脂質だけで、必要量を摂ることができるのです。

胃がもたれる=『胃やカラダに負担がかかっている』

胃で食物を消化するには、『 炭水化物 < たんぱく質 < 脂質 』の順に時間がかかるとされています。

胃で分泌される胃液には、炭水化物やたんぱく質を分解する酵素などのほか、脂質を分解する酵素「リパーゼ」も含まれています。しかし胃液内のリパーゼの量は少なく、脂質を消化し次のステップへ送り出すには時間がかかってしまいます。脂肪分の多い食事により胃がもたれるのは、このためです。

よって脂質の消化はおもに胃の次のステップからはじまり、他の臓器でつくられる消化液により行われます。脂質が消化・分解されるには、胃の他にも多くの器官のはたらきと大変な時間を要します。 消化に時間がかかる分だけ、胃やカラダに負担がかかってしまうのです。

脂肪が消化・分解されるプロセス
知っていますか?加工品には油がたっぷり。

パスタ、サンドイッチの具をはじめ、ケーキやクッキーなどのお菓子、
カレーのルーなどは、たしかに油がたっぷり含まれていそうですよね。
でも、それだけではありません。

たとえば、そうめんやおまんじゅう、かまぼこなど、
一見、油とは無縁の食材にも油が使われています。

食品表示ラベルの原材料のところに、「植物油脂」、「動物性油脂」、また「◯◯油脂」などと書かれている場合、油が使われているということです。
私たちは、知らないうちに油を摂りすぎているのです

安価に、より手軽に食品を製造するための油。 こうして私たちは、知らないうちに油を摂りすぎているのです。 しかしその油は、ほんとうに必要でしょうか? いいえ、必要ではありません。

だから、SONOKOの製品はノンオイルでつくっています。

安心とおいしさのための工夫
ノンオイルで調理するのは、簡単ではありません。 手間ひまかけて製法を開発し、 健康的でおいしいSONOKOの製品をお届けしています。

じゃがいもゴロゴロカレー
具材を油で炒めることでコクとまろやかさを出すカレー。でもSONOKOのカレーは、油を一切使いません。

そこでコクを出すために工夫をしたのがスパイスです。カレー粉だけでも4種類をブレンドし、厳選された合計56種類のスパイスを水で溶くことで、スパイスそのものの深いコクを引き出しています。

さらに牛肉はボイル加熱したあと、手作業で丁寧に脂身を取り除き、野菜もじっくり煮込むことで、具材のおいしさを引き出しています。

こうしてノンオイル調理ながら、辛口で旨味とコクがしっかり味わえる、ご飯によく合うカレーが誕生したのです。

SONOKOのじゃがいもゴロゴロカレー

●4種類のカレー粉・56種類のスパイスで深いコクを実現!
●牛肉はボイルして油を落とし、さらに手作業で脂身を除去。
●ノンオイルでも旨味とコクがしっかり味わえるカレーに!

SONOKOカレーと市販のカレーの油の層の比較

ぷりぷり天然エビのクリームコロッケ
油を使わずコロッケをつくるために、苦労したのがクリームのコクととろみを出すことでした。
煮込む温度と時間を何度も調整し、じっくりコトコト仕上げることで、とろっとしたおいしいクリームが完成しました。また隠し味に味噌を少し加えて、味わい深さを出しています。

さらにクリームが水っぽくならないように厳選した大ぶり天然エビの下処理にも手間をかけ、下味をつけて真空加熱しています。

またコロッケのパン粉に油を使っていないのもこだわりのひとつ。バターや油を一切加えずにパン粉専用のパンをつくり、パン粉をオーブンでからっと焼き上げてからまぶしています。

これが、ノンフライながらサクッとおいしい、SONOKOのクリームコロッケの秘密です。

ソノコのぷりぷり天然エビのクリームコロッケ

●味付けと製法の工夫で、コクととろみを実現!
●ノンオイルのパン粉からこだわった、ノンフライ調理。
●真空加熱によりエビの食感と旨味をキープ。

有名レストランも御用達のパン粉専門パン屋さんにお願いして、SONOKO専用に作ってもらっているノンオイルのパン粉。

ノンオイル中華 肉焼売
小麦粉を使った生地は、油を使ってのばすと簡単です。油を使わずにつくるとボソボソしたり、薄くのばすのに一苦労。SONOKOの肉焼売はそれでもあえて油を使わず、国産の小麦と塩と水だけで、薄く均一な皮に仕上げています。

タネとなる挽き肉は鶏肉と豚肉の2種類。どちらの肉も丁寧に手作業で脂身を取り除き、つなぎの油を使わなくても旨みと食感を十分楽しめるよう、それぞれ挽き方を変え、異なる大きさのミンチに仕上げました。

さらに具材の量や大きさは、水っぽくなることがないよう肉のジューシーさと野菜の歯ごたえを感じられる最良のバランスを追求。

だからこそ、ノンオイルながらジューシーで食感が楽しめる肉焼売が完成しました。

SONOKOのノンオイル中華 肉焼売

●油を使わずに、食感のよい薄く均一な皮を実現!
●旨味と食感を楽しめるよう、ミンチの大きさをひと工夫。
●何度も配合の調整を重ね、歯ごたえとジューシーさを両立。

鶏肉と豚肉、2種類の肉を美味しさを損なわないよう新鮮なうちに手早く加工。それぞれ異なる大きさのミンチにしています。
ノンオイル調理。それが、SONOKOのこだわりです。

肉にも魚にも野菜にも、油分は含まれています。 だからSONOKOは、食材の油分を活かす 調理法の研究を重ねてきました。 カラダにいいことが、いちばん美味しい。 ノンオイル調理。それが、SONOKOのこだわりです。

SONOKOの食品は、すべてノンオイルでお作りしています。
SONOKO食品のご購入はこちら

SONOKOのこだわり

ノンオイル調理
ノンオイル調理イメージ

詳細を見るボタン

食品添加物無添加
食品添加物無添加イメージ

詳細を見るボタン

厳選素材
厳選素材イメージ

豚肉製品のこだわり

魚製品のこだわり